スキーツアーはバスがお勧め


冬になると、多くのスキーツアーが登場します。

新幹線などを利用したプランもありますが、バスを利用したスキーツアーは根強い人気を集めています。


バスで行く良い所は、最寄駅からスキー場まで直接行ける事です。

新幹線などのように途中の駅で乗り換える手間が無い分、ゆっくりと休むことが出来ます。

また、大きな荷物を抱えて移動する事もなく、全てバスにのせて運べることも利点です。


車でスキー場まで行くとなると、山道や雪道を走らなければいけないので、よほど冬の運転になれていることが求められます。

スキーバス情報を簡単に調べられます。

バスならプロの運転手さんにお任せできるので、気分的にも楽に移動でき、帰りも運転の事を気にすることなく、全力でスキーを楽しむことが出来ます。

これらの理由から、スキーツアーにはバスが人気なのもうなずけます。

OKWave情報収集ができます。

多くのバスツアーは、夜出発と早朝出発に分かれます。
夜出発の場合は、道がすいている夜に移動するので長距離の移動も行えます。

また、朝早くスキー場に着く事ができるので、一日中思う存分楽しむことが出来ます。

しかし、夜はバスでの車中泊となるので、慣れていない人は寝不足になるなど体調管理が難しい点もあります。早朝出発の場合は、家で寝てから集合できるので体調管理もしやすく、お子様連れのファミリーに人気を集めています。
しかし、日中走行するので、渋滞に巻き込まれやすい欠点もあり、予定時刻よりも遅く到着してしまいスキーを楽しむ時間が減る事もあります。

利点欠点を総合的に判断し、いつ出発のツアーが自分に合っているかを考えて選ぶと良いでしょう。